銭湯のペンキ絵制作見学会

Categories LIFE

先日、地元の銭湯で『ペンキ絵制作見学会』があるというので

滅多に無い機会と思い、見学に行ってきました。

外観。かなり古いけど立派な佇まいです。

外観。かなり古いけど立派な佇まいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに立派な外観の銭湯はめずらしいのではないでしょうか?

前面にある駐車場ではNPO法人のパパさん達がプチ縁日を開いていて

ちびっこ達で賑わっていました。

 

受付で記名を済ませ、いよいよ中へ。

ちなみにこの見学会は出入り自由の無料でした。

女湯側から見た所

女湯側から見た所。見学者で一杯で中には入れませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後遅めだったので、もう完成間近い所まで描き進められていました。

午前中にも来てみれば、以前の絵をローラーでつぶす所から見られたはず・・

とちょっと後悔しながらも女湯の脱衣所から見学。

ペンキ絵師の中島盛夫さんが刷毛一本でイルカをスパッと描いたのを見て

「さすが!」と感動しつつ

「でも何故イルカ?」シュールな構図に不思議な気分に。

男湯側から。草の部分は刷毛でなくスポンジのようなもので描いていました。

男湯側から壁越しに。草の部分はスポンジのようなもので描いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、男湯にも潜入して、営業中は絶対に入れない角度からも見てみました。

こうして見ると、富士山から湧き出た水がお風呂の中まで

流れ込んでいるような構図になっていると判り

なるほど手前にある岩をよく活かしてあるなあと納得。

 

昔の広告もそのまま残っている昭和レトロなこの銭湯は、

映画の撮影などにも使われているようで、撮影風景の写真も飾ってありました。

営業中に行けば、まさに懐かしい昭和な雰囲気を味わえそうです。

 

当日のイベントはUstream中継もされていましたので

興味のある方は、そちらもどうぞ。

 

http://www.ustream.tv/channel/konoyu

Comments are closed.