今日のアルテミア

Categories No Category

今夏から弊社ではアルテミアの運用が始まりました。

アルテミアとは生きた化石とよばれるエビの仲間で、1億年前から変わらない姿をしているそうです。かつては「シーモンキー」や「おばけえび」の商品名で全国の子どもたちの心をわしづかんだこともありました。

アルテミア(wikipedia)

かつて心をつかまれた少年の一人であった弊社制作統括部長による手ずからの開発運用が満を持しての開始です。

成体で1cmくらいの小さなエビで、足をひらひらさせながら水中を自在に、いっしょうけんめい泳ぐ姿がとても愛らしく、ずっと眺めていても飽きません。

目を近づけてよく見ると、古生代最強の生物アノマロカリスに似ている気もしてきて、思いは1億年前に馳せます。

アノマロカリス

最盛期は0.1mmくらいの幼生が水槽全体に桜吹雪のように舞っていたのですが、現在は淘汰され、1cm程度の成体が数匹です。

次回の報告までに卵が追加投入され、3密な水槽をお見せできることを期待しつつ、これから見守っていきたいと思います。

Comments are closed.