ピーターラビット展

Categories No Category

先日、ピーターラビット展へ行ってきました。

本国イギリスから200点もの大量の原画が貸し出されたのは初めてのことだそうで
日本でいかに人気があるかが伺えます。

私も絵本シリーズを持っているので
好きなシーンの原画を見られるのを楽しみにしていました。

最初に描かれたモノクロ画のペン画も素敵でしたが
やはり水彩で描かれた原画の色使いが繊細で素晴らしく感動しました。
100年以上経つというのに、状態良く保存されていて
印刷の絵本よりも数段発色の良い、何とも深みのある様々なグリーンと
そこに効いている濁りのない赤の差し色。
ピーターうさぎをはじめとした動物たちのリアルなのに何故か可愛らしい仕草。

原画がほとんど絵本と同じサイズで描かれていたのにも驚きました。
縮小していないのに、あの細やかな表現力!

そんな調子で見ていたらあっという間に3時間が過ぎ去っていました。
お目当てのシーンも、絵本の見返しカットの原画も見られて大満足。

東京は会期終了してしまいましたが
全国あと5カ所(福岡、仙台、大阪、広島、名古屋)を巡回するそうです。

 

ピーターラビット展公式サイト
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_peterrabbit/

Comments are closed.