人形劇団プークとカフェハイチ

Categories etc, Foods

友人に誘われ「ひょっこりひょうたん島」などで有名な

「人形劇団プーク」の90周年記念公演を観にいってきました。

新宿にプーク専用の劇場があることを初めて知りましたが、とてもレトロな外観のビルで、劇団のイメージにぴったり。

なんと、外壁の彫刻は当時の劇団員の方々が自ら彫ったそうです。

土曜日ということもあってか、開場時間前から親子連れで長い列ができていました。きっと常連さんも多いのでしょうね。

しばし童心にかえって「もりのへなそうる」を鑑賞しました。

舞台装置や人形のデザインも凝っていて、工夫された舞台転換の演出がからくりのようでとても面白かった!

子ども達の笑ったり盛り上がるツボっていつの時代も変わらないな〜と思いました。

終演後は人形と記念撮影をしたり、劇団員の方への質問コーナーもあり、距離が近い感じも良かったです。

観劇が済んだら次は腹ごしらえ。

これまた懐かしく20年振り?くらいで、ドライカレーで有名な「カフェ・ハイチ」へ。

路面店のお店は無くなっていましたが、センタービルにも入っていると分かり、無事に20年振りの懐かしい味を堪能できました。

流行のスポットや新しいお店も楽しいですが、老舗はなごむな〜としみじみした休日でした。

http://puk.jp/index.html

Comments are closed.