カンボジアのソーシャルビジネス

Categories No Category

夏期休暇を利用してカンボジアへ行ってきました。

現地は創造していたより観光地として洗練されていて、日本人起業家によるソーシャルビジネスが盛んでした。

写真は日本人オーナーによる「カンボジアティータイム」というお店で購入のお土産です。

ホームページ

お店の雰囲気もパッケージもおしゃれで、お味もお値段に見合った納得のものでした。

暑い中お客さんに冷たいハス茶を出したり、日本人がお土産にしやすいよう個包装のお菓子があったり、無添加や素材にこだわっていたりと心配りもしっかり行き渡っていて、日本人がもつ品質管理、デザイン・ブランディング、人材育成のスキルを使ってカンボジアの産品の価値と魅力を伝えることで、カンボジアの方々にフェアトレードできるだけの価値のある仕事と雇用をつくり、日本人や欧米人の人気を博しているのはとても勉強になりました。

Comments are closed.